for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏エッフェル塔が8カ月ぶり再開、マスク着用など感染対策継続

 パリのエッフェル塔が16日、8カ月ぶりに再開された。新型コロナウイルス感染拡大を受け、第二次大戦以来最も長く閉鎖されていた(2021年 ロイター/PASCAL ROSSIGNOL)

[パリ 16日 ロイター] - パリのエッフェル塔が16日、8カ月ぶりに再開された。新型コロナウイルス感染拡大を受け、第二次大戦以来最も長く閉鎖されていた。

塔の下に据えられたカウントダウン時計がゼロになると、入場を待っていた訪問客から歓声と拍手が沸き起こり、ブラスバンドの演奏が始まる中、人々は列を作って塔に入っていった。

クロアチアから初めてエッフェル塔を訪れ、再開を3時間待ったという18歳の男性は、「ここに来られて大変幸運だ」と語った。

感染の懸念が残っていることから、11歳以上の来館者にはマスク着用が引き続き義務付けられ、エレベーターの収容人数も通常の半分に制限されている。

21日からは、ワクチン接種を完了しているか、または最近の検査で陰性だったことを証明する政府発行の「健康パス」の提示が求められるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up