for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ジャズや屋外劇場、夏のイベント開催に向け仏政府が感染対策指針

 フランス文化省は18日、ジャズフェスティバルや屋外劇場イベントなど、例年国内各地で行う夏のイベントを今年も開催するため、新型コロナウイルス対策のガイドラインを発表した。写真は新型コロナを表現したカーニバルフロート。ニースで16日撮影(2021年 ロイター/Eric Gaillard)

[パリ 18日 ロイター] - フランス文化省は18日、ジャズフェスティバルや屋外劇場イベントなど、例年国内各地で行う夏のイベントを今年も開催するため、新型コロナウイルス対策のガイドラインを発表した。

屋内外共にイベント参加者の上限を5000人とするほか、観客は着席が義務付けられる。

文化省は、新型コロナ感染状況を巡る先行きは不透明だが、主催者が夏のイベントを実施するかどうかや、実施する場合どのような形式で行うかを判断できるようガイドラインを設定したと説明している。

現在、国内では夜6時から朝の6時まで外出が禁止されている。飲食店や美術館、劇場、コンサートホールも閉鎖されており、集会参加者も1000人までに制限されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up