for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏、パリに再び夜間外出禁止令発動へ 新型コロナ感染増加で

[パリ 3日 ロイター] - フランス政府は3日、新型コロナウイルス感染防止策として、首都パリに午後9時からの夜間外出禁止令を再び発令する。政府報道官が仏テレビに語った。

先週、マクロン大統領は、12月1日までの約1カ月、全土に都市封鎖(ロックダウン)を再導入すると発表した。これに追加する形でパリを夜間外出禁止にするという。

政府報道官は仏BFMテレビに対し「パリ、おそらくイル・ド・フランスも対象に夜間外出禁止令を出す予定だ。内務省が今日中に詳細を発表し、政令が発令されるだろう」と述べた。

フランスでは、感染拡大が深刻で、2日に報告された新規感染者は5万2518人と過去最高を記録した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up