for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サンローランとバレンシアガ、新型コロナでマスク生産へ

高級ファッションブランドのサンローランとバレンシアガが、新型コロナウイルスにより品不足に直面しているマスク生産に乗り出す。親会社の仏ケリングが22日、明らかにした。写真はパリで2019年撮影。(2020年 ロイター/Regis Duvignau)

[パリ 22日 ロイター] - 高級ファッションブランドのサンローランとバレンシアガが、新型コロナウイルスにより品不足に直面しているマスク生産に乗り出す。親会社の仏ケリングPRTP.PAが22日、明らかにした。

ケリングによると、生産工程と材料について正式に認可され次第、生産を開始する。中国から輸入予定の医療用マスク300万枚を国内の保健関連機関に寄付する。

同じくケリング傘下のグッチは、マスク110万枚と医療用オーバーオール5万5000着をイタリアに寄付する。

フランスでは、マスク不足で医師が不満を表明、警察でも労組が勤務拒否の可能性に言及するなどの事態となっている。イタリアとスペインでも同様に不足している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up