for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フランスのコロナ感染第5波、来年1月下旬にピークか=保健相

12月3日、フランスのベラン保健相(写真)は、新型コロナウイルスについて、現在の感染第5波が来年1月下旬にピークを迎え、医療体制が再び逼迫する恐れがあるとの見方を示した。パリで1日撮影(2021年 ロイター/Sarah Meyssonnier)

[パリ 3日 ロイター] - フランスのベラン保健相は、新型コロナウイルスについて、現在の感染第5波が来年1月下旬にピークを迎え、医療体制が再び逼迫する恐れがあるとの見方を示した。

同相はラジオ局フランス・アンフォに「第5波が急速に拡大している。医療体制に著しい影響が出ている」と述べた。

フランスでは前日、3日連続で5万人近い新規感染が報告された。現在の第5波はデルタ株の流行が原因。新たな変異株オミクロンへの警戒も世界的に強まっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up