April 23, 2020 / 12:31 AM / in a month

パリ郊外で車両放火などの騒ぎ、仏内相は都市封鎖徹底を表明

[パリ 22日 ロイター] - フランスのカスタネール内相は、新型コロナウイルス流行を受けたロックダウン(都市封鎖)が長期化する中、低所得者層が多く住むパリ郊外で若者が車に放火するなどの騒動が相次いでいることを受け、警察当局はひるむことなく封鎖の徹底を図ると表明した。

同相は、ロックダウンに逆らう人たちは自らを危険にさらしていると強調し、警察に攻撃を加えれば処罰すると警告。「全ての地域でロックダウンが守られるよう図る」と述べた。

ソーシャルメディアに投稿された動画によると、21日夜にパリ北部のビルヌーブ・ラ・ガレンヌで若者の集団が車に火を放ち、機動隊に爆発物を投げ付ける騒ぎが起きた。

パリ郊外のナンテールでは、放火された車の焼け焦げた残骸が車道に散らばっているのが見られた。パリ北部のクリシーでも騒動は起きた。

パリ郊外は集合住宅が密集し、接客業に就く労働者や不安定な若者が多いことなどから、一部地域で新型コロナ感染が深刻になっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below