March 4, 2020 / 6:56 AM / 5 months ago

スマホゲームのダウンロードが急増、新型肺炎懸念で外出手控え

新型コロナウイルスの感染拡大を懸念して外出を控える動きが広がっていることを受け、世界的にスマートフォンゲームアプリのダウンロードが急増している。 写真はテンセントの「和平精英」。昨年5月撮影。(2020年 ロイター/Florence Lo/Illustration)

[3日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染拡大を懸念して外出を控える動きが広がっていることを受け、世界的にスマートフォンゲームアプリのダウンロードが急増している。

米調査会社のセンサー・タワーによると、2月のスマホゲームアプリのダウンロード数は前年同月比39%増。最終パラ参照、29→40億中国での増加が大きく寄与したという。

米アップル(AAPL.O)のアップストアでも、中国でのゲームダウンロードが62%増となった。

アプリ調査データを提供するアップアニーによると、「ブレーンアウト」などのパズルゲームや、テンセントのオンライン対戦ゲーム「王者栄耀」が人気だったという。

センサータワーによると、2月の世界のゲームのダウンロード数は40億件。前年同月は29億件だった。中でもアジアは、46%増の16億件となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below