for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドイツが新型コロナ接触追跡アプリの提供開始

[ベルリン 16日 ロイター] - ドイツ政府は16日、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の拡大を防止するための接触追跡アプリの提供を開始し、国民に利用を呼び掛けた。

「コロナ警告アプリ(Covid-Warn-App)」はアップルとアンドロイドのスマートフォンのアプリストアからダウンロードできる。濃厚接触した人物を記録し、新型コロナ感染が明らかになった場合に通知を送る仕組み。

欧州ではこれまでにイタリアやポーランド、スイスなどが米アップルAAPL.OとアルファベットGOOGL.O傘下グーグルが開発した技術を基にした同様のアプリを提供している。

シュパーン保健相はベルリンでのアプリ発表イベントの前に公共放送ZDFに「誰もがこのアプリをダウンロードし、友人にダウンロードを呼び掛けることが変化をもたらす」と強調した。

ポリトバロメーターの先週の調査によると、アプリをダウンロードするとの回答は42%、しないとの答えは46%だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up