March 18, 2020 / 2:02 PM / 5 months ago

独、銀行に資本バッファーの一部利用容認へ 新型コロナ対策で

[ベルリン 18日 ロイター] - ドイツ連邦金融サービス監督庁(Bafin)は18日、新型コロナウイルス危機下での融資促進に向け、カウンターシクリカル資本バッファー(CCyB)の比率を現行の0.25%から0%に引き下げると発表した。

4月1日から少なくとも年末まで実施される見込みで、これにより約50億ユーロ(54億8000万ドル)の資金が解放される。

Bafinと財務省は声明で「先週、新型コロナウイルスの感染拡大に関する状況が急速に展開した」と指摘。「この予備的措置によって、独銀行セクターの融資能力が強化される」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below