for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU、年末までにファイザー製コロナワクチン1250万回分を確保

 独ビオンテックは12月22日、同社と米ファイザーが共同開発した新型コロナウイルスワクチンを、欧州連合(EU)向けに年内に1250万回分供給することを明らかにした。写真はマインツのビオンテック本社。21日撮影(2020年 ロイター/Ralph Orlowski)

[チューリヒ/フランクフルト 日 ロイター] - 独ビオンテックは22日、同社と米ファイザーが共同開発した新型コロナウイルスワクチンを、欧州連合(EU)向けに年内に1250万回分供給することを明らかにした。

ワクチンは3週間の間隔をあけて2回接種することになるため、625万人分に相当する。

同社幹部によると、希望するEU加盟国は5日以内にワクチンを受領できるという。

同社は2月にも、ドイツ中部マールブルク市の施設で生産を開始する計画。最終的には同施設で年間7億5000万回分の生産を目指すとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up