for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドイツ、1日当たりのコロナ死者が1000人に迫る 過去最多

12月23日、ドイツで報告された新型コロナウイルス感染による1日の死者は962人と、過去最多となった。独マインツで22日撮影(2020年 ロイター/Ralph Orlowski)

[ベルリン 23日 ロイター] - ドイツで23日報告された新型コロナウイルス感染による1日の死者は962人と、過去最多となった。

同国は1週間前に厳格なロックダウン(都市封鎖)を導入。大半の店舗や美容院などのサービス業が休業を余儀なくされている。

これまでの過去最多は、ロックダウンが導入された今月16日に報告された952人だった。

ロベルト・コッホ研究所(RKI)によると、国内の累計死者数は2万7968人。

ドイツは今年春の感染第一波では、他の欧州諸国との比較で相対的に感染者が少なかったが、ここ数カ月で感染者と死者が急増している。

特に死亡率が高いのが東部ザクセン州で、人口10万人当たり約57人が亡くなっている。ポーランドとの国境に近い同州の都市ツィッタウは22日遅く、犠牲者の火葬が追い付かず、遺体を安置する別の場所を確保する必要があると表明した。

RKIによると、国内の累計感染者数は2万4740人増え、155万4920人となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up