for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独キュアバックのコロナワクチン、第1相治験で抗体反応確認

ドイツのバイオ製薬会社キュアバックは2日、開発中の新型コロナウイルス感染症ワクチンを使った第1相臨床試験(治験)の中間データで、被験者の抗体反応が確認されたと発表した。独テュービンゲンで6月撮影(2020年 ロイター/KAI PFAFFENBACH)

[フランクフルト 2日 ロイター] - ドイツのバイオ製薬会社キュアバック5CV.DEは2日、開発中の新型コロナウイルス感染症ワクチンを使った第1相臨床試験(治験)の中間データで、被験者の抗体反応が確認されたと発表した。年内に約3万人を対象とした大規模な最終試験を開始するという。

発表によると、同社のコロナワクチン「CVnCoV」にはおおむね十分な耐性があり、試験者には深刻な症状から回復した新型コロナ感染者と同水準の中和抗体が見られたとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up