March 13, 2020 / 7:28 PM / in 23 days

独、企業保証含む新型コロナ対策発表 財政均衡の厳しい姿勢軟化

[ベルリン 13日 ロイター] - ドイツ政府は13日、少なくとも5000億ユーロの企業への保証を含む4項目から成る新型コロナウイルス感染拡大対応策を発表した。

ショルツ財務相は「ドイツには新型ウイルスに起因する危機を乗り越える能力がある。ウイルスと戦うために徐々に武装を増強するのではなく、全ての武器を直ちに利用する」と表明。アルトマイヤー経済相は新型ウイルスの感染拡大による経済成長への影響は一時的なものであることを望むとしながらも、ドイツ復興金融公庫(KfW)から約5000億ユーロの保証が提供されるとし、「これは始まりに過ぎない」と述べた。

ショルツ財務相とアルトマイヤー経済相が発表した対策の下ではこのほか、企業が時短勤務を実施する際の要件が緩和され、税金の繰り延べが容易になる。

アルトマイヤー経済相は「この計画が資金不足や政治的な意思の欠如で頓挫することがないよう確約する」と表明。ショルツ財務相も「危機に見舞われている時に貯金に躍起になるべきではない」と述べ、政府がこれまで示してきた財政均衡に対する厳しい姿勢を軟化させた。

エコノミストは政府のこうした対応を評価。デカバンクのエコノミスト、ウルリッヒ・ケーター氏は、欧州中央銀行(ECB)のドラギ前総裁のユーロ圏債務危機時の「あらゆる手段を利用」して対応するとの発言を引き合いに出し、「これこそが連邦政府による『あらゆる手段を利用する』対応だ」と述べた。

ただ、新型ウイルス感染拡大で困難に直面した企業の株式を政府が買い入れるかどうかについては、ショルツ氏がこうした可能性は排除できないとしたのに対し、アルトマイヤー氏は「現時点では必要性はない」と述べ、見解は一致しなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below