March 19, 2020 / 10:28 AM / 12 days ago

ドイツ銀、今年の独成長率予想をマイナス4─5%に引き下げ

 3月19日、ドイツ銀行は、新型コロナウイルスの感染拡大による影響を考慮し、2020年のドイツ経済成長率見通しをマイナス4─5%に引き下げた。写真はハンブルクの港湾施設で2019年11月撮影(2020年 ロイター/Fabian Bimmer)

[ロンドン 19日 ロイター] - ドイツ銀行は、新型コロナウイルスの感染拡大による影響を考慮し、2020年のドイツ経済成長率見通しをマイナス4─5%に引き下げた。従来予想はマイナス1─2%だった。

鉱工業生産は10%減になる可能性もあるという。

ドイツ銀のチーフエコノミスト、ステファン・シュナイダー氏は、工場の稼働停止などにより、上半期のマイナス成長幅は従来予測を大きく上回る、と指摘した。下半期には回復を見込んでいるものの、サービス業の打撃も深刻だという。

ドイツ銀によると、米国はマイナス0.8%、日本はマイナス1.7%となる見通し。世界経済については2.0%の成長を見込んでいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below