April 28, 2020 / 9:03 AM / a month ago

ドイツ経済、今年は6.6%縮小へ=IFO

4月28日、ドイツのIFO経済研究所は、今年のドイツ経済は新型コロナウイルス危機の影響で6.6%縮小し、国内総生産(GDP)が危機前の状態に戻るのは2021年末になると予想した。ベルリンで1月撮影(2020年 ロイター/Hannibal Hanschke)

[ベルリン 28日 ロイター] - ドイツのIFO経済研究所は28日、今年のドイツ経済は新型コロナウイルス危機の影響で6.6%縮小し、国内総生産(GDP)が危機前の状態に戻るのは2021年末になると予想した。

IFOは、第1・四半期のGDPは1.9%減少し、第2・四半期は企業の稼働率データに基づくと12.2%減少すると予想した。

経済予測部門責任者のティモ・ボルマーショイザー氏は声明で「コロナ前の状況には2021年末まで戻ることはない」とし、2021年の成長率は8.5%になるとの見方を示した。

IFOが前週発表した4月の業況指数は過去最大の悪化で、東西ドイツ統一以来の最低を記録した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below