July 27, 2020 / 12:07 AM / 17 days ago

ドイツ、高リスク地域からの帰国者にコロナ検査義務化を検討

[ベルリン 25日 ロイター] - ドイツは、新型コロナウイルスの感染拡大リスクが高いと見なされる地域への観光旅行から帰国した自国民について、ウイルス検査の義務化を検討している。シュパーン保健相が25日、ラジオ番組で明らかにした。

国内の新たな感染者数が2カ月ぶりの高水準に達したことを受けた措置。同相は「検査の義務化は自由権の侵害にもつながるため、法的に問題がないか検討している」と述べ、国民の基本的人権を尊重しながらも、感染拡大の抑止に向け可能なことは全て行う意向を示した。

同相が24日明らかにしたところによると、連邦16州の当局は、観光旅行から帰国した自国民に任意で新型コロナウイルス検査を実施することで合意していた。

高リスクとみなされる地域には、米国やブラジル、トルコなどが含まれる。

政府の国立感染症研究機関であるロベルト・コッホ研究所(RKI)によると、24日に確認された新型コロナウイルス感染者は815人に上り、5月中旬以来の高水準となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below