July 27, 2020 / 3:13 PM / 17 days ago

ドイツ、帰国者のコロナ検査義務化を検討

[ベルリン 27日 ロイター] - ドイツで新型コロナウイルス感染が再び拡大し、24日の新規感染者数が2カ月ぶりの高水準となる中、リスクが高い国から帰国する人に対する検査の義務化に向けた圧力が高まっている。

ドイツ政府は24日、米国、ブラジル、トルコを含むリスクが高い国から帰国する人について、希望する場合に無料の新型ウイルス検査を実施することで合意した。

これについてバイエルン州のゼーダー州首相は、検査の義務化が必要と主張。「連邦政府が承認し次第、バイエルン州は開始する」と述べた。

首相府のブラウン長官は、検査の義務化が人権の尊重と整合するか検証しているとし、「比較的早く結論に達する」と述べた。

バイエルン州では農業従事者を中心に感染が拡大。全ての季節労働者に対する新型ウイルス検査を義務付けたほか、農業従事者に対する検査体制を拡充した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below