March 27, 2020 / 1:32 AM / 3 months ago

独連立与党、支持率が選挙後最高に 新型コロナ対応評価=世論調査

[ベルリン 26日 ロイター] - 調査機関フォルサがRTLの委託で実施した世論調査によると、メルケル独首相率いる連立与党の支持率が2017年の連邦議会選挙以来、最高水準に上昇した。新型コロナウイルス危機への対応が評価された。

調査では、キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)の支持率が前週から4ポイント上昇して36%となった。17年の選挙時は32.9%だった。

連立与党の一角である社会民主党(SPD)の支持率は1ポイント上昇の16%。

環境への懸念から過去1年は支持率が上昇していた緑の党は3ポイント低下して17%となった。

フォルサのマンフレッド・ゲルナー所長は、連立与党は内部対立を棚上げして新型コロナ問題の解決に集中したと指摘した。

調査では、現在の問題を解決するうえで連立与党が最適とみる割合は40%で、前週から12ポイント上昇した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below