June 11, 2020 / 2:51 AM / a month ago

米ゴールドマン、従業員が22日からオフィスに復帰

 6月11日、米ゴールドマン・サックスは10日、ニューヨーク市やニュージャージー州ジャージー・シティ、テキサス州ダラスなどのオフィスに従業員を22日から復帰させるとの計画を発表した。写真はニューヨークで2018年4月撮影(2020年 ロイター/Brendan McDermid)

[10日 ロイター] - 米ゴールドマン・サックス(GS.N)は10日、ニューヨーク市やニュージャージー州ジャージー・シティ、テキサス州ダラスなどのオフィスに従業員を22日から復帰させるとの計画を発表した。

英ロンドンの拠点では15日以降、一段の従業員の出勤を認めるほか、インド・ベンガルールの拠点では6月末までを目標に従業員の復帰に向けた調整を行っているという。

3月に金融機関各社で新型コロナウイルス感染者が確認されて以降、米金融機関の多くで在宅勤務が義務化されていた。同社も3月から、北米および欧州の従業員の大部分について、在宅または交替制の事業継続施設勤務としていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below