March 4, 2020 / 6:21 PM / a month ago

ユーロ圏成長見通し0.5%に下げ、伊0.3%に 新型肺炎で=S&P

格付け会社S&Pグローバルは4日、新型コロナウイルス流行を受け、今年のユーロ圏成長率見通しを1%から0.5%に下方修正した。流行が深刻なイタリアの成長率については0.3%と予想した。ナポリのサッカースタジアムで撮影(2020年 ロイター/CIRO DE LUCA)

[ロンドン 4日 ロイター] - 格付け会社S&Pグローバルは4日、新型コロナウイルス流行を受け、今年のユーロ圏成長率見通しを1%から0.5%に下方修正した。流行が深刻なイタリアの成長率については0.3%と予想した。

ドイツの成長も停滞する公算が大きいほか、英国の成長率は0.8%に鈍化すると予想した。

S&Pグローバルのエコノミストは「欧州経済の短期見通しは悪化した」とし、「第2・四半期にU字回復が始まると予想するが、脆弱な回復を見込む」とした。

また、全ての欧州諸国に景気支援に向けた十分な財政余地があるわけではなく、財政刺激の実施が後手に回る可能性があると指摘した。

*写真を差し替えました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below