July 7, 2020 / 1:42 PM / a month ago

英GSK、コロナワクチン開発でメディカゴと提携 田辺三菱傘下

[7日 ロイター] - 英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は7日、新型コロナウイルスワクチンの開発でカナダのバイオ医薬品開発会社のメディカゴと提携したと発表した。

メディカゴはケベック市に本社を置く未上場企業で、米たばこ大手フィリップ・モリスが33%株式、田辺三菱製薬が残りの株式を保有している。

GSKはメディカゴとの提携の下、治験を7月半ばに開始。2021年上半期にワクチンを提供できるようにし、同年末までには約1億回分の製造を可能にしたい考え。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below