for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トム・ハンクスがいじめられたコロナ君に手紙、タイプライター贈る

米俳優トム・ハンクスが、コロナという名前を理由にいじめられたと手紙を送ってきたオーストラリアの少年に返信の手紙とスミス・コロナ社製タイプライターを贈った。写真はハンクス夫妻、1月撮影。(2020年 ロイター/Monica Almeida)

[メルボルン 23日 ロイター] - 米俳優トム・ハンクスが、コロナという名前を理由にいじめられたと手紙を送ってきたオーストラリアの少年に返信の手紙とスミス・コロナ社製タイプライターを贈った。豪テレビニュースが伝えた。

手紙を書いたのはクイーンズランド州のゴールドコーストに住む8歳のコロナ・デブリーズ君。ハンクス夫妻が新型コロナウイルスに感染してゴールドコーストで2週間以上隔離生活を送った後、「ニュースでご夫妻が新型コロナに感染したと聞きました。大丈夫ですか」と書いた。

さらに、自分の名前は好きだが、学校でコロナウイルスと呼ばれ、「悲しく怒りを感じている」とつづった。

ハンクスはゴールドコーストに持参していたコロナのタイプライターで返信、「君の手紙は私たち夫婦を素晴らしい気持ちにさせてくれた。太陽の周りの輪のように、コロナという名前の人を知ったのは君が初めてだ。このタイプライターは君にふさわしいと思う。大人に使い方を聞いて、私に返事を書くときに使ってほしい」と書いた。

末尾には手書きで、「P.S.君には私という友達がいる」と書き添えた。

手紙の映像は、チャンネル7ニュースで放映された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up