for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

情報BOX:パンデミック終息へ「集団免疫」をどう獲得するか

[シドニー 21日 ロイター] - 新型コロナウイルスによるパンデミックを契機に注目を集めているのが「集団免疫」だ。この現象が感染拡大の抑制、あるいは終息に貢献するだろうという期待が高まっている。

 新型コロナウイルスによるパンデミックを契機に注目を集めているのが「集団免疫」だ。この現象が感染拡大の抑制、あるいは終息に貢献するだろうという期待が高まっている。写真は英中部ストーンで7月撮影(2020年 ロイター/Carl Recine)

集団免疫とは、コミュニティの多くの人がウイルスに対するある程度の免疫を獲得することで、人から人への感染が抑制される状況だ。結果的に、免疫を獲得した人だけでなくコミュニティ全体が守られることになる。

<自然感染かワクチン投与か>

集団免疫に至るには2つの道がある。自然感染か、ワクチン投与だ。

自然感染とは、多くの人々が疾病に罹患し、回復した場合に達成される。だが新型コロナの場合、自然感染によってどの程度の免疫が得られるのか分かっていない。さらに、ワクチンが開発される場合に比べて、集団免疫が達成されるのを待つあいだに多くの人が命を落としてしまう。

「そのリスクは許容できない」とディーキン大学(メルボルン)公衆衛生学部のキャサリン・ベネット疫学科長は語る。「長期的な効果について未知の部分がこれほど多いのに、集団免疫が達成されるほど感染者を増やす余裕はない」

ワクチン投与の方が、広範囲の免疫をより迅速かつ確実に達成することが可能だ。

だが、世界中でさまざまな段階の治験が進んでいるとはいえ、新型コロナウイルスがもたらす感染症「COVID-19」に対するワクチンは現状では存在しない。

ワクチンを特定し、治験を経て一般向けの生産・流通に至るには、通常なら数年を要する。ワクチン製造企業では、COVID-19に関しては、治験のスピードアップと、製品の成功が証明される前でも大規模な製造を開始することにより、このスケジュールを劇的に短縮したいと考えている。

専門家は、他の措置を実施しない場合、人口の50─70%がワクチン投与により免疫を獲得すれば集団免疫が達成されると考えている。厳密なレベルはワクチンの有効性次第だが、これについて専門家は高くても70%になるだろうと話している。

<ワクチン配分のバランスは>

ワクチンの効果に関して重要なのが、その配分方法である。たとえば貧しい地域よりも豊かな地域の方がワクチンを利用しやすいなど、配分に偏りがあれば、安全な集団が生まれる一方で、広い範囲に感染しやすい人々が残ることになる。

ワクチン配分の初期段階で、高い優先度を与えられる可能性があるのは、医療従事者その他ウイルス対策の最前線に立つ人々、つまり最も感染リスクが高い人々である。「優先ワクチン投与」と呼ばれるプロセスだ。だが、公共輸送従事者など、「スーパースプレッダー」と見なしうる人々が対象から外れてしまうリスクがある。

ラ・トローブ大学(メルボルン)のジョエル・ミラー上級講師(応用数学)は「人口全体にワクチンを公平に拡散するよう努める必要がある」と語る。ミラー氏は、数理モデルを駆使して各国政府・非営利組織による感染症抑制政策の策定を支援している。

<移動制限にも重要な意味>

ウイルスの拡散については、人々の移動も重要な意味を持っている。

ワクチン投与があまり行われていない状況では、広範囲で他人と接触し移動しているグループでも、相対的に動きの少ないグループでも、最終的な感染者数は似たようなものである。だが、感染拡大のペースは、動きの少ないグループの方が大幅に遅くなる。だからこそ世界各国の政府はロックダウンを実施し、移動の規模を抑えているわけだ。

人口のかなりの部分がワクチン投与を受けている場合でも、人々が移動を控えれば、感染者数をさらに減らすことができる。

<複合的なアプローチが必要>

新型コロナは主として人が咳やくしゃみをするとき、あるいは会話するときに放出される飛沫を介して拡散する。

ワクチンが開発されるまでは、マスクの着用、フィジカル・ディスタンスの維持、手指の衛生確保が感染を抑制し、集団免疫の達成に貢献する可能性がある。

早い時期に実用化されるワクチンは100%の効果を発揮しない可能性が高いことから、複合的なアプローチが必須であるという点で、疫学者たちの見解はほぼ一致している。

「層(レイヤー)を重ねていくということだ」とディーキン大学のベネット氏は語る。「それによって、市中感染に対する防御が追加される。複数の対策を組み合わせて実施している地域では、はるかに良好な状況が見られる」

(翻訳:エァクレーレン)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up