for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

香港行政長官がコロナ陽性、APEC首脳会議から帰国後

 11月21日、香港政府は、李家超行政長官(写真)がバンコクで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議から帰国後、新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したと発表した。写真は香港で8月撮影(2022年 ロイター/Tyrone Siu )

[香港 21日 ロイター] - 香港政府は21日、李家超行政長官がバンコクで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議から帰国後、新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したと発表した。バンコクでは中国の習近平国家主席ら各国首脳と接触していた。

香港政府によると、李氏は20日に空港でのPCR検査で陽性となった。外遊中の4日間に毎日受けた迅速抗原検査はいずれも陰性だったという。

李氏は隔離に入るが、職務は自宅から継続し、会議には必要に応じてビデオで参加する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up