for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

香港のヘビスープ名店が閉店、新型コロナで来客減少

[香港 9日 ロイター] - ヘビのスープで知られる香港の有名店「蛇王二」が、新型コロナウイルス感染拡大による影響で来客が減少し、今月閉店することになった。

繁華街のコーズウェイベイ(銅鑼湾)にある同店は30年以上にわたって続いてきた老舗。「ミシュランガイド」で称賛され、コストパフォーマンスが高い店を紹介する「ビブグルマン」に掲載されている。

レストランのマネジャーは「春節の連休後、事業が70%以上落ち込んだ」と話す。

同店は、店舗賃料や従業員への給与支払い、食材の購入などの経費を入れて、月間で最大20万香港ドル(約280万円)の赤字を出している。

香港では1000人近くが新型コロナに感染し、4人が死亡している。

同店の客は「美味しい料理を食べられる店が1つなくなるのは本当に残念」と閉店を惜しんだ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up