May 18, 2020 / 12:24 AM / 12 days ago

ハンガリー、18日から首都でも封鎖を段階的に解除へ

[ブダペスト 16日 ロイター] - ハンガリーは、18日から首都ブダペストで、新型コロナウイルス感染拡大抑制のため実施していた規制の緩和を始める。当局者らが16日に明らかにした。

オルバン首相は、他地域で5月4日から2週間にわたってロックダウン(封鎖)を解除した後、首都でも感染抑制に成功したと発表。フェイスブックに投稿したビデオメッセージで「ブダペストでも感染が抑制できたことが明確となった。したがって、首都でも第2段階に移行し、慎重に封鎖解除を目指すことができるようになった」と述べた。

グリャス首席補佐官は国営テレビで、医療専門家に助言を受けたとした上で、ブダペストの規制を徐々に緩和する時期になったと説明。18日からレストランとカフェのテラス営業が可能となるほか、店舗営業もすべて許可されるとした。

ただ、65歳以上の高齢者に対する食品・医薬品購入の優先時間は引き続き設けられるという。また、店舗や公共交通機関を利用する際のマスク着用と、社会的距離(ソーシャルディスタンス)の継続が義務付けられる。

一方、学校は全土で少なくとも月末まで閉鎖を継続するという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below