for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新型コロナ対応で一段の措置必要=IMF専務理事

[ロンドン 12日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のゲオルギエバ専務理事は12日、新型コロナウイルス危機の経済的影響に対応するために、国際社会は一段の措置を実施する必要があると述べた。

オンラインイベントで「われわれは一段の措置実施を引き続き推し進めていく」とし、二国間援助などアフリカ諸国への支援を求めた。

また、最も支援を必要としている国への特別引出権(SDR)の活用を推進するほか、ザンビアなど債務再編を必要としている国が前進する道を見つけることにコミットすると指摘。深刻な問題を抱えている国は、可能な限り早く債務を再編する必要があるとした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up