for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インドが英からの入国者を追跡・検査へ、コロナ変異種流入阻止で

 12月22日 インド当局は英国で新型コロナウイルスの変異種が拡散している事態を受け、11月25日以降の英国からの入国者を追跡し、有症者を検査すると発表した。写真は12月22日、ムンバイで撮影(2020年 ロイター/Francis Mascarenhas)

[ムンバイ 22日 ロイター] - インド当局は、英国で新型コロナウイルスの変異種が拡散している事態を受け、11月25日以降の英国からの入国者を追跡し、有症者を検査すると発表した。

インドは米国に次いで世界で2番目に新型コロナ感染者が多いほか、英国からの渡航者が毎日数百人単位で主要空港に到着しているため、より感染力の強い変異種が見つかったことは特に懸念されている。

これまでにインドで確認された感染者は週末に1000万人を突破。死者は14万6000人を超えている。

インドは23日から月末まで英国からの航空便受け入れを停止し、旅客を検査している。政府当局者によると、これまでのところ変異種は見つかっていないが、結果待ちの検査もあるという。

政府は、来月から国民へのワクチン接種を始めると表明している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up