May 12, 2020 / 12:22 AM / 25 days ago

インド、ロックダウン解除を視野 新規感染者なお大幅増

インドのモディ首相は11日、新型コロナウイルスへの新たな感染者数が急増する中、7週間にわたって全土で続けてきたロックダウン(都市封鎖)について「段階的な解除」を視野に入れていると述べた。写真は地元に戻るバスの列に並ぶ出稼ぎ労働者。5月11日、アフマダーバードで撮影(2020年 ロイター/Amit Dave)

[ニューデリー 11日 ロイター] - インドのモディ首相は11日、新型コロナウイルスへの新たな感染者数が急増する中、7週間にわたって全土で続けてきたロックダウン(都市封鎖)について「段階的な解除」を視野に入れていると述べた。

同国でのロックダウンは何度も延長され、今は5月17日までとなっている。官民双方から、日払い賃金で生計を立てている数百万人が生活していけないとして、解除に向けた圧力が高まってきている。

同首相は州の幹部とのビデオ会議で、「感染率の低下と、経済活動の段階的な増加という二重の問題を抱えている」と指摘した。

一方、鉄道当局は10日、主要都市間を結ぶ列車の予約を1日15本に限り12日から開始すると発表。3月から運休していた鉄道の運行を再開する。

10日には、新たな感染者数がこれまでで最多の4214人増加し、累計感染者数は6万7152人となった。死者は2206人。

ただ保健当局によると、感染者数の増加は検査の件数増加を反映している面もある。3月下旬に1日あたり2000件だった検査数は、現在8万5000─9万件となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below