for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インドのマハラシュトラ州、厳格なロックダウン検討 感染急拡大

3月28日、インドの商都ムンバイがあるマハラシュトラ州は、新型コロナウイルスの感染者急増を受けて週内に厳格なロックダウン(都市封鎖)に踏み切ることを検討している。ムンバイの鉄道駅で検温を受ける乗客。21日撮影(2021年 ロイター/Francis Mascarenhas)

[ムンバイ/ニューデリー 28日 ロイター] - インドの商都ムンバイがあるマハラシュトラ州は、新型コロナウイルスの感染者急増を受けて週内に厳格なロックダウン(都市封鎖)に踏み切ることを検討している。当局者が28日に明らかにした。

マハラシュトラ州が同日発表した新規感染者数は4万0414人と、全国の3分の2近くに上り、州別の1日当たりの新規感染者数としては昨年3月以降で最多となった。人口が密集するムンバイが大部分を占めた。これを受けて同州は、移動制限を強化するとともに、夜間外出禁止を命じた。

州当局者は声明で「(28日の新型コロナ)タスクフォースの会議で、ロックダウンのような非常に厳しい制限措置を直ちに導入すべきとの意見が出た」と明らかにした。

州政府の高官によると、ロックダウンは「向こう数日中」にも実施される可能性がある。当局者は段階的な導入に向けて準備するよう指示されたという。

インド保健省が28日に発表した全国の新規感染者数は6万2714人で、昨年10月以来の多さとなった。

マハラシュトラのほか、ケララ、パンジャブ、カルナタカ、グジャラート、タミルナド、ハリヤナ、マディヤプラデシュの各州でも感染者が増加している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up