for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド政府、2州に夜間外出禁止の検討要請 新規感染4万人超

 8月27日、インド政府は、南部ケララ州と西部マハラシュトラ州に対し、新型コロナウイルスの感染者が多い地域に夜間外出禁止令を発令することを検討するよう要請した。写真はムンバイでワクチン接種の列に並ぶ人々。17日撮影(2021年 ロイター/Francis Mascarenhas)

[ニューデリー 27日 ロイター] - インド政府は、南部ケララ州と西部マハラシュトラ州に対し、新型コロナウイルスの感染者が多い地域に夜間外出禁止令を発令することを検討するよう要請した。

同国では27日、新型コロナの新規感染者が2日連続で4万人を超えた。

新規感染者は今月中旬、過去5カ月で最低の2万5166人に減少したが、過去3日間はケララ州を中心に感染が急増している。同州では最近、多くの人が帰省する大規模な祝祭が行われた。

27日に報告された同国の新規感染者は4万4658人。累計の感染者は3260万人と、米国に次いで世界で2番目に多い。死者は496人増の43万6861人。

過去1週間、同国の新規感染者の60%近くはケララ州の患者となっている。現在感染している人の50%以上はケララ州、16%はマハラシュトラ州の患者。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up