for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド首都、来週にも封鎖解除 コロナ感染減続けば=首都圏首相

 5月23日、インドの首都ニューデリーを管轄するデリー首都圏政府のケジリワル首相は、市内の新型コロナウイルス感染者数が減少し続けた場合、来週にも感染抑制のための厳格なロックダウン(都市封鎖)の緩和に入ると表明した。写真はニューデリー郊外のノイダにある病院で21日撮影(2021年 ロイター/Adnan Abidi)

[ニューデリー 23日 ロイター] - インドの首都ニューデリーを管轄するデリー首都圏政府のケジリワル首相は23日、市内の新型コロナウイルス感染者数が減少し続けた場合、来週にも感染抑制のための厳格なロックダウン(都市封鎖)の緩和に入ると表明した。

過去24時間に同国で確認された感染者は24万0842人で、1日当たりとしては1カ月超ぶりの低水準。死者は3741人だった。

インドではここ数週間、壊滅的な感染第2波が発生、医療は機能不全となり、酸素不足が生じている。

最大級の被害に見舞われているニューデリーは4月20日に封鎖を開始したが、首相によると、この数週間で新規感染者数が減少し、検査の陽性率が先月の36%から2.5%以下に低下している。

首相は記者会見で、「新規感染者数が今後1週間減少し続けた場合、5月31日から封鎖解除のプロセスに入る」と述べた。

デリー首都圏における過去24時間の感染者は1600人前後だという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up