for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インドのコロナ感染2カ月ぶりの高水準、ケララ州からの拡散懸念

インドで2日に発表された新型コロナウイルス新規感染者数は、2カ月ぶり高水準の4万7092人となり、政府が警戒を強めている。写真は8月31日、ニューデリーで撮影(2021年 ロイター/Adnan Abidi)

[ベンガルール 2日 ロイター] - インドで2日に発表された新型コロナウイルス新規感染者数は、2カ月ぶり高水準の4万7092人となり、政府が警戒を強めている。特に、感染が深刻な南部ケララ州からのウイルス拡散、学校再開、祝祭シーズンの開始が懸念されている。

人口の過密なケララ州の感染者はこの日の感染者の約70%を、また死者は全体の3分の1を占めた。この1週間前、同州では家族や社会的な集まりを伴う大規模な祝祭が行われた。

マンダビヤ保健相は、ケララ州に隣接するタミルナドゥ州とカルナタカ州の保健担当者と協議した後、「ケララ州で感染が増加しているため、州を超える感染拡大防止に充分な対策を講じるべきだ」と声明を発表。ケララ州に近い地区のワクチン接種加速を要請した。

インドはこれまでに6億6200万回分のワクチンを接種。成人のうち少なくとも1回の接種を終えた人の割合は54%、2回目接種完了者は16%となっている。ここ数日は、供給の改善で接種が進んでいる。

また、インド人の3分の2以上が主に自然感染により既に抗体を獲得していることから、専門家らは再び全土で流行が起きても4─5月ほど死者は出ないとみている。同期間には数万人が死亡し、病床と酸素が不足する事態が発生した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up