for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド、1月10日から追加接種開始 医療従事者など対象

インドのモディ首相は25日に国民向け演説を行い、新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染が拡大する中、来年1月10日から医療従事者などを対象にワクチンの追加接種(ブースター接種)を始めると述べた。写真は12月6日、アフマダーバードで撮影(2021年 ロイター/Amit Dave)

[ニューデリー 25日 ロイター] - インドのモディ首相は25日に国民向け演説を行い、新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染が拡大する中、来年1月10日から医療従事者などを対象にワクチンの追加接種(ブースター接種)を始めると述べた。

また、15─18歳向けのワクチン接種を1月3日から開始する。60歳以上の持病がある人は医師が適切と判断すれば追加接種が受けられる。

国内では17州で415人のオミクロン株への感染が確認されている。

政府はワクチン接種を加速させており、これまでに1回目の接種を終えた人は88%に達し、2回目を完了した人は61%となっている。今後は、医療従事者など最前線で働く人を対象にブースター接種を始める方針。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up