for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド、 ツイッターにコロナ対応を批判する投稿削除を要請

 インド政府は米ツイッターに対し、新型コロナウイルス感染拡大への政府の対応に批判的な投稿を一部削除するよう要請した。写真はニューデリーの火葬場。24日撮影(2921年 ロイター/Danish Siddiqui)

[25日 ロイター] - インド政府は米ツイッターに対し、新型コロナウイルス感染拡大への政府の対応に批判的な投稿を一部削除するよう要請した。その中には、州政府首脳や著名人による投稿も含まれている。

ツイッターの広報担当者は24日、インド政府からの法令に基づく要請を受けて、ツイートの一部を非公開にしたと述べ、アカウントの所有者にもその旨を直接通知したことを確認した。

ツイッターによると、インド政府は2000年に制定された「情報技術法」に基づき、ツイートを検閲するよう緊急命令を発出。政府が23日付でツイッターに削除要請した投稿は21件となっている。

同法のどの部分が適用されたのかは明らかではないが、インド政府は通常、「インドの主権と統一性」を守り、公共の秩序を維持するために情報へのアクセスを遮断する権限を持つと定められた条項を適用している。

この件はIT関連のニュースサイト「TechCrunch」が先に報じており、ツイッター以外のプラットフォームにも同様の要請があったという。

インドでは、デリー首都圏で4分ごとに1人の割合で新型コロナウイルス感染症による死者が出るなど感染第2波が深刻な状況にあり、連邦・州政府への批判が高まってきている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up