for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インドネシア、コロナ悪化に備え予備の医療施設準備

インドネシア政府高官は6日、新型コロナウイルスの1日当たりの感染者が4-5万人に達する最悪のシナリオに対応し、予備の医療施設を準備したことを明らかにした。酸素ボンベの積み込み、ジャカルタで6日撮影。(2021年 ロイター/Ajeng Dinar Ulfiana)

[ジャカルタ 6日 ロイター] - インドネシア政府高官は6日、新型コロナウイルスの1日当たりの感染者が4-5万人に達する最悪のシナリオに対応し、予備の医療施設を準備したことを明らかにした。

酸素の供給拡大を計画しているほか、使われていない建物などを利用して宿泊施設を確保。最悪の場合、隔離施設に転用できるという。

同高官は「(感染者が)4万人を超える可能性があるため、治療、酸素、病院について、こうしたシナリオを準備した」と述べた。

ブディ保健相は、ジャカルタ広域圏で新たに約8000床を準備していると発言。デルタ株の感染が増えており、スマトラやカリマンタンの状況を注視していることを明らかにした。

インドネシア政府は3日、ジャワ島とバリ島で移動制限を厳格化。6日には他の20州でも規制を強化した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up