June 30, 2020 / 3:16 PM / 6 days ago

米イノビオ、コロナワクチン有望な結果 夏にも次段階治験へ

[30日 ロイター] - 米バイオ企業のイノビオ・ファーマシューティカルズ(INO.O)は30日、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、健康なボランティアを対象とした臨床試験(治験)で免疫反応が確認されたとし、夏にも次の段階の治験を開始する見通しを明らかにした。

イノビオが開発中のワクチンは、トランプ米政権の新型ウイルスワクチン開発を迅速に進める「ワープ・スピード作戦」の対象となっており、イノビオは健康なボランティアを対象に接種で抗体の形成とT細胞の活性化が見られるか試験を実施した。

試験には年齢18歳から50歳までの36人のボランティアが参加。暫定結果によると、34人で全般的な免疫反応が見られた。10人で副作用が見られたが、大部分は注射跡が赤く腫れる程度だった。

市場ではより詳細な結果の発表が期待されていたため、序盤の取引でイノビオの株価は28.85ドルと、前日終値日8.9%安となっている。イノビオの株価はワクチン期待で年初から約900%急騰していた。

イノビオは5月、マウスやモルモットを使った実験で抗体や免疫反応が確認されたと発表していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below