for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イラン、10日からテヘランの公共の場では屋外もマスク着用義務化

10月6日、イランは10日から、首都テヘランで公共の場におけるマスク着用を義務化すると発表した。写真は9月、テヘランの病院で感染対策を取りながら働く看護師(2020年 ロイター/Majid Asgaripour/WANA)

[ドバイ 6日 ロイター] - イランは10日から、首都テヘランで公共の場におけるマスク着用を義務化すると発表した。同国では新型コロナウイルスの感染第3波が発生しており、この日に確認された新規感染者数は1日としては過去最多の4151人と、2日続けて記録を更新した。病床は不足状態にある。

国営イラン通信(IRNA)によると、ハリルチ保健次官は、テヘランは他地域より深刻な危機に直面していると説明した。入院者数は4793人で、このうち948人が集中治療を受けているほか、311人が救急室にいるという。

テヘランでは、すでに7月から屋内の公共の場でのマスク着用が義務化されている。

国営メディアは、多くの人が規則を守っていないと報じている。

これまでの累計感染者数は47万9825人で、中東で最も被害が深刻となっている。

保険証のラリ報道官は国営テレビに、過去24時間に確認された死者は227人で、累計は2万7419人になったと明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up