for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イラン、首都と近隣州を1週間封鎖 1日のコロナ感染者が過去最多に

 イランは7月20日、新型コロナウイルス感染第5波で1日当たりの新規感染者数が過去最多を記録した事態を受け、感染拡大抑制のため首都テヘランと近隣のアルボルズ州に1週間のロックダウン(都市封鎖)を発動した。写真はテヘランのバザールで4月撮影。提供写真(2021年 ロイター/Majid Asgaripour/WANA (West Asia News Agency) via REUTERS)

[ドバイ 20日 ロイター] - イランは20日、新型コロナウイルス感染第5波で1日当たりの新規感染者数が過去最多を記録した事態を受け、感染拡大抑制のため首都テヘランと近隣のアルボルズ州に1週間のロックダウン(都市封鎖)を発動した。国営テレビが報じた。

対象地域では必要不可欠な業種のみが営業を許可されている。国営テレビは、感染力が強いとされる変異種「デルタ株」の感染拡大を抑制するため、大半のオフィス、劇場、スポーツ施設が閉鎖するよう指示されたと伝えた。

イランは中東諸国の中で感染者が突出しており、20日に確認された感染者は2万7444人と、4月14日に記録した2万5582人を更新した。死者は250人増加し、累計で8万7624人となった。

ソーシャルメディアでは、ワクチン接種ペースが遅いのは政府の対応が誤っているからだとする批判が噴出。一方、政府当局者らは、米国の制裁で海外からのワクチン調達が妨害され、配送も遅延していると主張している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up