for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イランで1日当たりコロナ死者が過去最多に、南ア型も検出

イランのナマキ保健相は27日、国内で3件の南ア型新型コロナウイルス変異株が見つかったと明らかにした。写真は、マスク着用で通行する人々。2021年3月30日にテヘラン市内で撮影。(2021年 ロイター/Majid Asgaripour/WANA (West Asia News Agency) via REUTERS)

[ドバイ 27日 ロイター] - イランのナマキ保健相は27日、国内で3件の南ア型新型コロナウイルス変異株が見つかったと明らかにした。前日には1日当たり死者数が過去最多の496人を記録していた。

27日の死者は462人。

イランは中東の感染震源地で、感染第4波に見舞われている。

公式統計による累計死者数は7万0532人、感染者は240万人。

保健相は国営テレビでで、「残念ながら南ア型変異株の事例3件前後の報告を受けた。さらに精査している」と指摘。

「インドから渡航した感染者も検査中で、インド型変異株でないことを願っている。これは警鐘で、社会的距離(ソーシャルディスタンス)と衛生予防措置の一段の順守が求められている」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up