for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホーガン欧州委員が辞任、新型コロナ規則違反巡る批判で

欧州連合(EU)執行機関である欧州委員会のフィル・ホーガン委員(通商担当)が26日、辞任した。ブリュッセルで昨年9月撮影(2020年 ロイター/Yves Herman)

[ダブリン/ブリュッセル 26日 ロイター] - 欧州連合(EU)執行機関である欧州委員会のフィル・ホーガン委員(通商担当)が26日、辞任した。出身国アイルランドでの滞在中に新型コロナウイルスを巡る規制措置に違反したと指摘されたことを受け、圧力が高まっていた。

欧州委幹部が辞任に追い込まれたことは、発足から1年にも満たないフォンデアライエン欧州委員長率いる指導部に打撃となる。

ホーガン氏は米国との貿易交渉を担っていた。

同氏は声明で、「最近のアイルランド訪問に関する問題がEU委員としての私の職務の妨げになり、鍵となる今後数カ月間の仕事が職務に影響することが明らかになってきた」と辞任の理由を説明した。

ホーガン氏を巡っては、先週参加したゴルフディナーに関連して批判が強まり、閣僚1人の辞任と議員数人の処分に発展した。同氏は25日、旅行中に規則を順守していたと釈明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up