for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イスラエル、コロナパス対象をワクチン3回目接種者に限定

 10月3日、イスラエルは、レストランやジムなどへの入場で提示が求められる新型コロナウイルスワクチンの「グリーンパス」発行対象者について、3回目接種完了者に限定するとし、国民に追加接種を促した。3回目の接種を受ける女性、エルサレムで撮影(2021年 ロイター/Ronen Zvulun)

[エルサレム 3日 ロイター] - イスラエルは3日、レストランやジムなどへの入場で提示が求められる新型コロナウイルスワクチンの「グリーンパス」発行対象者について、3回目接種完了者に限定すると発表し、国民に追加接種(ブースター接種)を促した。

新たなグリーンパスは3回目接種完了者または最近のコロナ既往歴がある人に発行され、従来の2回目接種から完全接種の定義を厳しくした形。

店舗経営者やイベント主催者は、5日から入場前に来場者のデジタルバーコードをスキャンすることが義務付けられる。博物館や図書館などは例外となる。

イスラエルでは人口の約37%がブースター接種を完了しており、ここ数日は重症者の入院が減少しているほか、1日当たりの新規感染者も先月に1万人を超えた後、4000人以下に減少している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up