for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イタリア、非常事態宣言を4月末まで延長=保健相

[ローマ 13日 ロイター] - イタリアのスペランツァ保健相は13日、新型コロナウイルスの流行に収束の兆しがみられないとして、非常事態宣言を4月末まで延長することを明らかにした。

同宣言は1月末で期限が切れる予定だった。

非常事態宣言では、中央政府の権限が強化され、時間のかかる官僚的な手続きを踏まずに決定を下すことが通常よりも容易になる。

同相は下院で「政府は非常事態宣言を4月30日まで延長することが適切だと考えている。リスク指標が劇的に上昇している」と述べた。

イタリアの新型コロナによる死者は累計7万9819人と、欧州で2番目、世界で6番目に多い。累計の感染者は230万3000人に達している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up