April 23, 2020 / 6:57 AM / a month ago

イタリアGDP、第3四半期に反転拡大へ─経済・財務相=国内紙

4月23日、イタリアのグアルティエリ経済・財務相(写真)は、国内総生産(GDP)が第3・四半期に「力強く反転拡大」し、2021年に大幅な伸びになるとの見通しを示した。ナポリで2月撮影(2020年 ロイター/Ciro De Luca)

[ローマ 23日 ロイター] - イタリアのグアルティエリ経済・財務相は23日、国内総生産(GDP)が第3・四半期に「力強く反転拡大」し、2021年に大幅な伸びになるとの見通しを示した。新型コロナウイルス流行に伴う制限措置のため、それまでは経済が縮小する見通しとなっている。

国内紙ラ・レプブリカによると、同相は「われわれは第3・四半期には早くもGDPが力強く反転拡大し、21年には大幅に成長すると予想している」と指摘。政府の措置と企業の段階的な再開が「新型コロナの経済的な負の影響を抑えることに寄与するほか、回復を後押しする」と付け加えた。

イタリア議会予算局(UPB)は21日、新型コロナの感染拡大抑制に向け実施しているロックダウン(都市封鎖)により、イタリアの20年第1・四半期GDPが前期比で約5%減、第2・四半期には10%減になるとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below