for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州当局、イタリア工場でのJ&J製ワクチン製造を承認

[25日 ロイター] - 欧州医薬品庁(EMA)は25日、米キャタレントが運営するイタリアのアナーニ工場での米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製新型コロナウイルスワクチンのバイアル充填と包装を承認したと発表した。欧州連合(EU)域内でのワクチン供給の迅速化を図る。

EUの執行機関である欧州委員会のステファン・デケースマーカー報道官は16日、安全性を巡る懸念から数百万回分のJ&J製ワクチンの域内での使用が禁止されたことを受け、J&Jは6月末までのEUへのワクチン供給目標を達成できない見込みと述べていた。

EUの内部資料によると、EU各国の政府は少なことも1月以降にJ&Jに対し欧州で製造されたJ&J製ワクチンのバイアル充填をイタリア工場で行うよう求めていたが、EMAによると、イタリア工場での製造承認申請は先週18日に提出されたという。

欧州委の報道官は、イタリア工場での承認は生産とワクチン接種の迅速化につながるため歓迎するとした。申請時期についてはコメントを控えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up