for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

旅行関連株が軟調、GoTo事業の全国一斉停止を嫌気

 12月15日の東京株式市場で、旅行関連株がさえない。昨夜、菅義偉首相が12月28日から来年1月11日までGoToトラベル事業の全国一斉停止を表明したことが嫌気され、エアトリが5%安、エイチ・アイ・エスは4%安。都内で10月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 15日 ロイター] - 旅行関連株がさえない。昨夜、菅義偉首相が12月28日から来年1月11日までGoToトラベル事業の全国一斉停止を表明したことが嫌気され、エアトリが5%安、エイチ・アイ・エスは4%安となっている。KNT─CTホールディングスは2%安で推移。

その他、日本航空、東日本旅客鉄道、東海旅客鉄道などが下落しており、空運、鉄道関連株も軟調。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up