for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ジェフリーズ、社員にオフィス復帰要請 CEOが書簡

 9月1日、米ジェフリーズ・ファイナンシャル・グループのリチャード・ハンドラー最高経営責任者(CEO)は、同社は第4・四半期に最大限の業績を上げるため、従業員を「さみしく家に閉じ込めておく」のではなく、オフィスで共に働かせたいとの方針を示した。写真はマンハッタンで昨年12月撮影(2022年 ロイター/Eduardo Munoz)

[1日 ロイター] - 米ジェフリーズ・ファイナンシャル・グループのリチャード・ハンドラー最高経営責任者(CEO)は1日、同社は第4・四半期に最大限の業績を上げるため、従業員を「さみしく家に閉じ込めておく」のではなく、オフィスで共に働かせたいとの方針を示した。

同氏は書簡で、「新型コロナウイルスの感染状況が引き続き制御可能であれば、従業員を定期的にオフィスに戻し、第4・四半期と将来に真に最大限の業績を上げていきたい。これを受け入れ、正しい方法で今年を締めくくろう」と述べた。

その上で、必要に応じて在宅勤務と出社を組み合わせたハイブリッド勤務も認めるとした。

ウォール街の金融大手は積極的にオフィス復帰を進めており、ゴールドマン・サックスは昨年6月にフルタイムのオフィス復帰を従業員に通知。モルガン・スタンレー(モルガンS)とJPモルガンも大半がオフィスに復帰している。シティグループはハイブリッド勤務を採用している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up