for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米J&J、6万人対象のコロナワクチン後期治験を9月開始

[20日 ロイター] - 米医薬品・日用品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が、9月に最大6万人を対象とした新型コロナウイルスワクチンの後期臨床試験(治験)の開始を目指していることが、米政府のデータベースで分かった。

政府のデータベース(clinicaltrials.gov)に10日に掲載された情報によると、J&Jは米国のほかブラジルやメキシコなどを含む約180カ所で治験を実施する。

この件に関してJ&Jからコメントは得られていない。

新型ウイルスワクチンを開発している米バイオ医薬のモデルナや米製薬大手ファイザーなどは、約3万人を対象とした後期治験の実施を目指している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up