March 16, 2020 / 12:25 AM / 22 days ago

米大手銀、自社株買い停止 個人や企業の資金繰り支援優先

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 業界団体の米金融サービス・フォーラム(FSF)は15日、米大手銀行は自社株買いを一時停止すると発表した。自社株買いの原資を、新型コロナウイルスの影響を受けている個人や企業への貸し出しに回す。

FSFに加盟するJPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、ウェルズ・ファーゴ、ゴールドマン・サックス・グループ、モルガン・スタンレー、バンク・オブ・ニューヨーク・メロン、ステート・ストリートの8行は自社株買いを6月30日まで停止する。

FSFは声明で「COVID─19のパンデミック(世界的な大流行)は、世界および世界経済にとって前代未聞の試練。米大手銀行は、顧客や取引先、国家を支援する能力と意思を持っている」と強調した。

FSFの発表の数時間前、米連邦準備理事会(FRB)は緊急利下げに踏み切っている。

FSFは今回の措置について、FRBやホワイトハウス、議会の行動に沿ったものと説明。銀行は状況が変われば、6月30日よりも前に自社株買いを再開することも可能としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below