for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中南米の新型コロナ死者が10万人突破、メキシコとブラジルが深刻

[メキシコ市 23日 ロイター] - ロイターの集計によると、中南米の新型コロナウイルス感染症による死者が23日、10万人を超えた。また、メキシコで新たに確認された感染者は1日当たりの過去最多を更新した。

メキシコ保健省によると、23日の同国の新規感染者は6288人で、793人の死亡が確認された。感染者の累計は19万1410人で、死者数は2万3377人に達した。

ブラジルで新たに確認された死者は1374人、新規感染者は3万9436人に上った。死者の累計は5万2000人、感染者は110万人を超えている。

ブラジルの裁判所は同日、ボルソナロ大統領に対し、公共の場でマスクを着用するよう命じた。大統領がマスクを着用せずに政治集会に出席したことを受けた。

中米の他の国でも感染は拡大しつつある。グアテマラの新規感染者は初めて700人を上回り、死者は35人増え、582人となった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up